2012年04月10日

珈琲鼎談

ということでこんばんはOchiです。唐突ですが。
本日は珍しく仕事終わりにカフェ行ってきたのですよ。
といいますのも。岐阜からカフェ部員ぐっさんが上京するとのことで。
でもって、彼にねじまき雲を案内してほしいと依頼されて。
本来であればプレオープン中ではあるが、珈琲職人同士ということで、特別に許可を頂き。
仕事を定時で終えて、ソッコーで国分寺に向かい。
夕陽が沈み、夜が始まろうとしている頃にお店に着く。
ネジさんのコーヒーを頂きながら、諸々の話題で話をし。
おかわりで注文した水出し珈琲にいたく感動されており。
すごく満足そうにしていたので、こちらとしても一安心である。
敢えて珈琲の道に踏み込んでいった二人。
その二人の絆は遠回りしながらもどこかでつながっている気がした。
posted by Ochi at 22:42 | Comment(3) | TrackBack(0) | Tokyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あら偶然。私も行きました、今日。
お店で蛇崩の珈琲店女店主様とも邂逅して(笑)
水出し珈琲ほんとおいしいですよねぇ。。。
私としては青梅より行きやすくなり
非常にうれしいです。
Posted by chizu7171 at 2012年04月11日 01:56
私も偶然いきました。

chizuさんが会われた方は伺って他にも
今日は珈琲店の人がお客さんが…と
おっしゃっていましたが、
ぐっさんだったのですね。

昨日は桜のライトアップも綺麗でしたね。
Posted by かりん at 2012年04月11日 07:43
>chizu7171さん
あら。偶然でしたね。
珈琲店女店主の訪問もtwitterで知ってました。
アクセスが良くなったのは嬉しいのですが、わざわざ青梅まで出かけるというのもなかなか捨て難いです。

>かりんさん
あら。偶然でしたね。
ネジさんとぐっさんの珈琲談議が、とても楽しそうだったのが印象的でした。
珈琲職人、なんですねぇ。
Posted by Ochi at 2012年04月12日 23:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック