2008年07月19日

WorldWideCurry Vol.17 - wagamama (デンマーク・コペンハーゲン)

curry017.jpg海外で日本食を食べるのは、ある意味勇気が要る。
なにしろ、100%の味の期待はできないから。
ただ、長いこと旅してると、日本食が恋しくなるのも事実。
今日はそんな話。

-----
コペンハーゲンに来てからというもの、カレースポットを探していた。
「地球の歩き方」には、パキスタン料理店が載っているものの、そこを選ぶのも芸が無い。
街を歩いていれば、何か見つかるだろ。と、軽い気持ちでいた。
が、意外と見つからない。カフェやレストランは星の数ほどあるというのに。
やっとのことで、インド料理店を見つけ、しめしめネタが出来たと思っていたのも束の間。
その30分後に、チボリ公園の横を歩いていると「wagamama」という妙な店名の店を見つける。
どうやら食べ物屋らしい。メニューを見る。
と、ラーメンだのヤキソバだの書いてある。日本食レストランのようだ。
まぁ海外のジャパレスだから、味の方はアレな感じなんだろうなぁ、と思っていると。
curryの文字を発見。
ktkr!!!
地雷かもしれないと頭の片隅で思いつつも、ネタの神には勝てない。
虎穴に入らずんば虎児を得ず。地雷を踏まずんば爆発せず。
かくして、今日のディナーは決定。この旅最後の晩餐なのに。

7時前にお店を訪れる。
と、店内は大混雑。結構大きなお店なのに。賑わってるねぇ。
待ち人が数組居たにもかかわらず、一人客だったことが幸いし、先に通してもらえる。ラッキー☆
「オーダーが決まったら呼んでね」と、店員のお姉さんが言う。いやもう決まってるんですが。
カレーは2種類。chicken katsu curryとyasai katsu curryだ。
より地雷臭の強いyasai katsu curryにしてみる。一緒にmiso soupも注文して。

当たり前のことだが、厨房に日本人など居ない。と思う。
見た目だけで推測すると、アジア系、アラブ系の人ばかりだ。欧米な感じの人も皆無。
隣の人が食べているヤキソバは、中華麺がスパゲティ並みの太さ。
それをフォークでくるくる巻きにして食べてるから、まぁ都合がいいのかもw
待つこと約15分。カレーのお出ましだ。

パッと見、S&Bのカレー粉のような色のルー。
一口食べてみると、味もそんな感じ。かなり遠くから辛さがやって来るような。
ただ、食べられないひどさでは無い。どこか、金魚カフェ@代々木の「伝説の白いカレー」にも似た感じ。
yasai katsuとやらもつついてみる。
こちらは、サツマイモ系のpotatoのフライと、ナス系の野菜のフライ。
これらも、まぁ普通に食べられる。醤油が欲しいとこだがw
一緒にオーダーしたmiso soupは、きっとインスタントなのだろうが、懐かしい味。
味噌汁に付いてきた漬物(タクアン・キュウリ漬け・シバ漬け)は、正に日本と同じ味。当たり前だが。
これら漬物と味噌汁で白飯かき込みたいな、と図らずも思う。カレー食べに来たのに。

もともとの期待値を上げていなかったこともあり、カレーは問題無く完食。
会計をしようと伝票をもらう。カレーの値段は95DKK。
日本円にして、約2400円。うむむむむぅ。高いな。やっぱり。
久しぶりの海外日本食体験ではあったが、これだけの高値は初体験だ。
できることなら最初で最後にしたいものだ。そう思いながら店を後にするオイラであった。

■Information
tietgensgade 20 1704 Copenhagen
33-75-0658
営業時間・定休日不明
http://www.wagamama.com/
posted by Ochi at 04:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | Curry | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネタに生き、ネタに死す。
ブログライティングの鑑、ですなあ。

こういう
「外国にある日本食屋でカレーメニューがあってインドアラブ系民族のコックが厨房にいる」
店のカレー、

いつか奇跡の大爆発、大当たりを引く気がするんだよなあ。

気がするだけかなあ、、、
ああ、お遍路さん、、、
Posted by はぴい at 2008年07月19日 13:02
海外で食べる米の飯って、何でこうも高いんでしょうかね。
特にユーロ圏・・・。

平均2000円以上はザラですからねぇ。
やっぱ現地の植民地のレストランが一番外れないですね・・。
Posted by samurai at 2008年07月20日 00:01
すごいネタですね!!!
感動。

私もこういう店ですごい奇跡が起こるんじゃないかって、つい大きな期待をしてしまいます。
特に海外では。

昔、すごいあやしいけど奇跡が起こるかもしれないって感じた
新大久保の「ASIA」って店!の鮭カレー
史上最高に不味くて一口もきつかったです。
もちろん鮭も入ってませんでした。

MURA(自由が丘にあったカフェ)のカレーがどうしても食べたいのですが
何か情報あったらください。
お願いします。
Posted by みんぴ at 2008年07月20日 18:48
>はぴいさん
奇跡の大爆発って、なかなか起こらないものですねぇ。
それゆえ「奇跡」なのかもしれませんが。
ま、とりあえず行けるとこまで行くというのが、ネタブロガーとしての使命ってことで(笑)

>samuraiさん
仰る通りですね。
本当は、もう少しマトモな日本食レストランとかもあったので、そっちを狙うという作戦も考えたのですが、最後はネタに寄り切られて(笑)

>みんぴさん
みんぴさんもネタ体質ですか!!
というか、チャレンジ精神旺盛ですよね。
鮭の入ってない鮭カレーって(笑)
MURAに関しては、全くの行方知れずになってますね。
USHIZOさんも大好きだったという、ここのカレー。どうにかして見つけ出したいものですが。
Posted by Ochi at 2008年07月20日 21:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック